« うす曇の中の田園ポタも、また楽し | トップページ | TV局のスポーツ映像に一言 »

激しさに耐えられない右手首

激しさに耐えられない右手首

昨日、田園ポタから戻り、庭の草取り、剪定を行った。

腕白動作は性分なので、勢いづけて作業をしてしまう。右手首を酷使してしまった。未だ垣根の剪定は終わっていないところで、右手首に違和感。

夕食の包丁使いに支障がでる状態に、後の祭り状態。

今日は快晴、されど右手首を気遣いポタリングを断念した。

網戸の取付、部屋の片付け、書斎の整理等やらねばならないことは沢山ある。が、晴れの日にできることを優先したい気持ちが先行している。

昨晩はバレーボールの対アルゼンチン戦を観た。

TV局が作る日本応援は何とかならないものか?嫌いだ。

久々に熱中、好プレーが人を惹きつける。相手チームの好プレーも見ごたえがある。

今回、植田監督の感動をあらわにした一面を見て、ほっとした。一昨日の試合もニュースで見たのだが、倒れこむほどの感情移入があった。

自分は素直に喜ぶ女子バレーの柳本監督の方が好印象であった。前の葛和監督はどなりちらす映像しか残っていない。

オリンピックでの好プレーを期待する。

|

« うす曇の中の田園ポタも、また楽し | トップページ | TV局のスポーツ映像に一言 »

コメント

 右手首のお痛み、時期的には長引く恐れもございますので、決してご無理なさいませんように、くれぐれもお大事に。コメント有難う御座います。

投稿: | 2008年6月 8日 (日) 16時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213775/21491649

この記事へのトラックバック一覧です: 激しさに耐えられない右手首:

« うす曇の中の田園ポタも、また楽し | トップページ | TV局のスポーツ映像に一言 »